海洋散骨の委託をお考えの方。とにかく費用を抑えたい方のお手伝いをさせて頂きます。

Q&A

ホーム > Q&A > なぜ安いのでしょうか

なぜ安いのでしょうか

安さの理由としましては、大きく「思想面」と「運用面」の2つがあります。

安さの秘密その1:思想面

創業の原点

「価格は相場と横並びにするのが常識」
この考え方は、我々にとっては非常識です。
「人には例外なく死が訪れる。死にまつわるサービスを過剰にして自己の利益を追求するべきではない。」
「サービスや商品の価格には正当な理由があるべきだ。」
このような理念を持って本サービスを立ち上げました。その後、偶然にもこんな文章を見つけました。

「墓地には永続性、非営利性が求められており、この理念に沿った安定的な経営が、利用者の最も切実な要望であろう。」

これは、平成12年に当時の厚生省が各自治体宛に通知した「墓地経営・管理の指針等について」(生衛発第1764号)という文書の一節です。
海洋散骨という行為は墓地等に埋蔵することとある意味同義ですので、この理念を海洋散骨に当てはめることは至極妥当であり、図らずも創業時の理念と通じるものがあります。

「安くて当たり前」

通常、営利企業ではコストダウンの努力を自社の利益とすることで株主や社員に還元します。
私どもは法人格を持った完全な非営利組織ではありません。しかし一方で上述のような非営利性を根底の思想・理念としており、次に述べるようなコストダウンの努力はまずお客様や社会に還元すべきものと捉えております。
従いまして、「安くて当たり前」なのです。

安さの秘密その2:運用面

徹底したコストダウン

実際の運用面では、具体的に以下のようにコストダウンの努力をしております。
まず、事務所を郊外に置くことで固定費を安く抑えています。
ご遺骨の受付を郵送のみとすることで事務所に人を常駐させず、人件費を抑えています。
(お受け取りは時間指定または局留めにて確実に対面で行っております)
一方で事務的な作業はシステム化して効率化を図ると同時に、管理上のミス・モレを防止しています。
このようにコスト削減と合理主義に徹し、そのコストから適正な料金を算出しました。
結果的に相場と比較して大幅に安くなっているかも知れません。

なぜそこまで安さにこだわるのか

ではなぜ、そこまで安さにこだわるのでしょうか。
それは、
「海洋散骨は社会貢献である。」
そのため
「海洋散骨のハードルをもっと低くしたい。」
このように考えているからです。
理由は次のとおりです。

  • 海洋散骨を選択する人が増えることでお墓や納骨堂が新たに造成・建設されるペースが抑えられると考えられ、環境負荷が少なくて済むから
  • 「迷惑施設」とも言われるこれら施設の新設ペースが抑えられるならば、社会的な負担も少なくて済むから
  • お客様に安く上げていただいた分は、より前向きな、または別の大切なことへの消費へとつなげていただけるから
  • 海洋散骨を行うのは通常民間業者であり、利益はその額に応じて税金として社会に還元されるから

人には例外なく死が訪れます。
お墓にしても海洋散骨にしても、私たちはいずれ何らかの形を選択しなければなりません。
それは一生のうち何度も経験することではない重要なことであるため、単に「安さで選択する」ことではないことかも知れません。
ただ思うのは、様々な選択肢がある中で、「価格と内容に納得感のある」サービスが必要だということです。

  • 海洋散骨という選択をされること自体が社会貢献。そのような方々をサポートさせていただきたい
  • 形式にとらわれず合理的な選択をされるお客様に対しては、徹底して合理的な価格でお応えしたい

以上より、サービスの品質や安心は当然のこととして、今後も「安さ」にはこだわりを持ち続けていきます。

お問い合わせcontact

ご相談・ご質問などお気軽にお寄せください(相談無料)

さんこつすたいる
〒960-2261
福島市町庭坂字富山84-14

050-3708-0352

受付
9:00~19:00(土日対応)

お問い合わせ・資料請求メールは24時間365日受付中