海洋散骨の委託をお考えの方。とにかく費用を抑えたい方のお手伝いをさせて頂きます。

Q&A

ホーム > Q&A > どのように粉骨しますか

どのように粉骨しますか

私どもでは以下の手順でご遺骨を粉骨させていただきます。

まずは故人様のご冥福をお祈りし、合掌します。

工程1:乾燥

状態の良い場合であっても、無条件に乾燥器で徹底的に乾燥させていただきます。
1年間に渡りお骨の乾燥前後の重量を測定した結果から、火葬から数年以上経過したお骨の場合にのみ乾燥工程を実施します。

乾燥器

乾燥器

設定温度

温度と時間は余裕を持って150℃1時間以上としております。

工程2:異物除去

乾燥後、異物を取り除きます。もしこの作業中に貴金属類を発見した場合は返送させていただきます。

工程3:パウダー化

粉骨は機械式となります。粉砕機(写真右側)でパウダー化します。

粉砕機(右)と真空パック機(左)

完全に乾燥させているため、舞い上がるくらい本当に粉のようになります。

工程4:手元供養品の作成(別途ご注文の方のみ)

パウダー状のご遺骨の一部を手元供養品に移し入れます。

工程5:真空パック化

残り分は真空パック化して、海洋散骨するまで安置させていただきます。

工程6:清掃

粉骨の後は粉砕機を清掃・洗浄します。

工具でブレードを外し、部品をすべて取り外します。
かなり微細に粉末化されますので、奥まで入り込んでいることが分かります。(下写真)
完全に清掃するにはすべて取り外すしかありません。

取り外した部品はすべて水洗いし、乾燥させます。

再度組み立てて終了となります。
他人様のご遺骨の混入防止および機器保全のため、この作業はご遺骨一柱毎に行います。

工程7:ご報告

清掃終了後、粉骨完了のご報告メールを送信させていただきます。
また、一両日中に、手元供養品とともに粉骨証明書および海洋散骨についてのご案内書類を発送いたします。

粉骨証明書

以上がご遺骨お預かりから手元供養品および粉骨証明書発送までの流れとなります。

お問い合わせcontact

ご相談・ご質問などお気軽にお寄せください(相談無料)

さんこつすたいる
〒960-2261
福島市町庭坂字富山84-14

050-3708-0352

受付
9:00~19:00(土日対応)

お問い合わせ・資料請求メールは24時間365日受付中