海洋散骨の委託をお考えの方。とにかく費用を抑えたい方のお手伝いをさせて頂きます。

海洋散骨の代行・委託ならさんこつすたいるにお任せください

海洋散骨をご要望ならさんこつすたいるにお任せください

海洋散骨を定額18,000円で代行いたします。
送骨セット,往復送料,骨壺処分等すべて込みで18,000円です。
顧問弁護士から助言を受け,法律,各種基準に完全準拠しております。
安さと安心を両立した格安海洋散骨代行業者です。
安さの秘密をぜひご確認ください。

※海洋散骨代行パッケージの内訳

必要な以下の項目がすべて含まれております。追加料金は一切ありません。

料金表

メニュー 料金 内訳
海洋散骨代行パッケージSサイズ
(骨壷サイズ:直径15cm未満)
¥16,000 (税込) 詳細
海洋散骨代行パッケージMサイズ
(骨壷サイズ:直径15~26cm)
¥18,000 (税込) 詳細
手元供養品 ¥1,800 (税込)~ 詳細

詳しくはこちら

ゆうちょPayに対応しました



なぜ安いの?

安さの理由は、散骨の代行のみを専門とすることで運営体制のシンプル化を徹底しているからです。
具体的には次の通りです。

  • 対面店舗を持たず事務所に人を常駐させないこと
  • クルーザー等の船舶を保有せず、代わりに都度レンタルすること
  • 散骨海域は特定の一海域とすること
  • 散骨は年2回を基本とすること
  • 粉骨から散骨まで代表社員が一人で行うこと


つまり、「極力他者に頼らず一番お金のかかる人件費を抑制し、対外的な店舗や船などの豪華さとは無縁の質素な運営を行っている」から安いのです。
一方で、さんこつすたいるは安いだけではありません。サービス全体を通じてお客様にご安心・ご納得いただくため以下について心掛けております。

  • 適切なタイミングおよび密度でご連絡させていただくこと
  • サービス全体を通じて透明性を高く保つこと
  • 一つ一つオーダーメイドの散骨証明書など、必要な手間は惜しまないこと
  • 顧問契約実績のある弁護士事務所に適宜相談すること

あらためて述べるまでもなく、このように品質の確保と法令遵守を徹底した運営を行うことは企業として当たり前のことです。
安い理由をもっと見る

実際には次のようなお客様からご利用いただいております。

  • 故人様が海や自然が好きで、散骨を希望されていたから
  • 費用をかけたくないから。安いから。
  • 長い間自宅や納骨堂などで供養して気持ちの整理がついたから
  • 「お墓じまい」のタイミングで
  • 散骨海域や時期にはこだわらない

「安すぎて不安。」
「本当に大丈夫なの?」
初めはこのように思われて当然だと思います。
しかし、結果多くのお客様からご満足をいただき、特に散骨証明書フォトブックについては100%のお客様が「フォトブックタイプで良かった」とお答えいただいております。

散骨証明書フォトブック

お客様満足度4.8

★★★★★
★★★★★

現在のお申込み状況(2019/07/16現在)

次回散骨は2019年10月下旬の実施となります。
(100%になっておりますが随時受付中です)
“肩の荷がおりた感じでおります。大変お世話になりました。”
(関東地方在住 N様)
“これからの社会に必要だと思います。”
(近畿地方在住 T様)
“料金が安いので不安でしたが、都度状況の報告があるなど丁寧な対応で安心しました。”
(四国地方在住 I様)
“散骨を考えている友人にも紹介しました”
(関東地方在住 O様)

お客さまの声はこちら

現在2019年度秋季合同海洋散骨葬のお申込み受付中です

さ ん こ つ 定 期 便
春季合同海洋散骨葬 秋季合同海洋散骨葬
2018年 実施済 実施済
2019年 実施済 受付中
春季散骨:
4月下旬実施。募集期間:10/1~3/31お申込み、かつ 4/10迄ご遺骨到着分。
秋季散骨:
10月下旬実施。募集期間: 4/1~9/30お申込み、かつ10/10迄ご遺骨到着分。

私たちのお約束

  • お客様の代理として散骨する責任を果たします
  • 法令遵守を徹底し、お客様に安心を提供します
  • 価格でお客様に貢献します
  • 散骨を通じて社会に貢献します

ご挨拶

このサービスを始めたそもそものきっかけは、身内の死でした。
一連の葬儀を通じ、一般的に葬儀やお墓というのは想像以上にお金がかかるものだと知りました。

人は誰でも死ぬのに、こんなにお金がかかるなんて…。

もし自分が死んだら、どうして欲しいだろう。

もし大切な人が亡くなったら、どうすればいいんだろう…。

安くてもあたたかみの感じられる供養の方法はないものだろうか。

葬儀は自分一人ではできないし変えられない。
でも何か、自分でもできることがあるんじゃないか。

いろいろ調べるうちに、海洋散骨の委託なら低価格で実施できること、
そして、「手元供養」という概念があることを知りました。

海洋散骨と、手元供養。

この2つの組み合わせこそ、最も安価で、かつ自分の理想に近い供養のスタイルなのではないか。
そう確信し、このスタイルを「さんこつすたいる」と銘打って本サービスを始めるに至った次第です。

私たちのサービスで、少しでもお客様のお役に立ちたい。
価格の面だけではなく、ご利用後もずっとご満足いただけるサービスでありたい。

至らぬ点も多々あるかとは存じますが、誠心誠意、ことにあたっていく所存でございます。

Q&A

散骨は法律的に大丈夫なんでしょうか

A

はい。大丈夫です。
散骨は葬送の一形態であり、「節度を持って行う限り問題ない」として一般的に認知されています。
この根拠としてよく引用されるのが以下の2つです。

  • 「葬送を目的として節度を持って行う限り、(刑法190条の)死体遺棄には当たらない」(1991年 法務省刑事局)
  • 「墓地埋葬法は散骨を規制してない」(1991年 厚生省)

(「無葬社会」鵜飼秀徳,2016)

東京都福祉保健局のページにも「国の見解」として以下のような文言が示されています。

「墓地、埋葬等に関する法律においてこれを禁止する規定はない。この問題については、国民の意識、宗教的感情の動向等を注意深く見守っていく必要がある。」

逆に言えば、ルールを守らないと法に抵触するおそれがありますので注意が必要です。
さんこつすたいるでは

  • 祭祀承継者様の同意をもって
  • ご遺骨は2mm以下に粉骨して
  • 航路ではなく漁業権の設定もない陸から約7kmの沖合で
  • 船上に祭壇を設けて儀式として1回1回散骨を実施

させていただくことで、法的にはもちろん、散骨させていただく地域の方々にも配慮した散骨をお約束します。

全てのQ&Aを見る


お問い合わせ・お申し込み

ご不明な点などありましたら
お気軽にお問い合わせください。

お問い合せフォーム

お申込みはWebから承ります。
お申込みフォームにご記入ください。

お申込みフォーム

お問い合わせcontact

ご相談・ご質問などお気軽にお寄せください(相談無料)

さんこつすたいる
〒960-2261
福島市町庭坂字富山84-14

050-3708-0352

受付
9:00~19:00(土日対応)

お問い合わせ・資料請求メールは24時間365日受付中